必勝法を持っているわけではない

必勝法

ブックメーカーで稼げる人というのはなにか必勝法を持っていると思いがちですがそのようなことはなく、稼いでいる人であっても短期的な勝敗で言えば勝ったり負けたりの繰り返しとなります。

それではどこで稼げない人と差がつくのかというと、稼いでいる人というのは期待値の高い賭けをしているものであり、逆に稼げないという人は分の悪い勝負をしているケースが多いのです。

負けが混んで当てに行こうとして本命に大きな金額を突っ込んで外れてしまい、傷口を広げてしまうといったやり方をしてしまう人は少なくありません。

一方で、ブックメーカーで稼げる人はスタイルを崩すことなく期待値が高いと思われる勝負に徹して、例え負けが続くようでも同じように賭けを続けることができる意志の強さがあります。

期待値の高い賭けをしていれば、次第にそれが収束することになりますから稼げる人は短期的な勝敗をあまり気にせずに、長期的なスパンで投資をしているのです。