稼げない人にない引き際のルール

ルール

ブックメーカーで負けると、負けたお金を取り戻そうと、さらに勝負をしてしまいがちです。 また、反対にブックメーカーで的中してお金を稼いだときには、さらに勝負に出てしまうこともあります。

これらの考え方は、稼げない人の典型的な思考です。 負けたお金を取り戻すために熱くなって勝負しても、冷静な判断はできません。 さらに負けてしまい、負債を重ねる結果になります。

的中してお金を稼いだときは、気が大きくなりさらに勝負をしたくなるものです。 しかし、勝ったときには利益を確定させるために、勝ち逃げすることも大事です。 つまり、ブックメーカーで稼ぐためには、ルールを設けて引き際を見極めることが大切になります。

稼げない人は、この引き際のルールを作ることができません。 たとえ作ることができても、勝負に一喜一憂して守ることができないのです。 ブックメーカーで稼げない人になりたくないなら、引き際のルールを作り守るようにしましょう。