稼げない人はルールを作ろう

マネージメント

ブックメーカーはギャンブルですから、楽しんでプレイすることが何よりも大切です。とはいえ、稼げないよりは稼げるほうが良いことは言うまでもありません。

ブックメーカーで稼ぐためには賭けるスポーツやチームのリサーチを徹底的に行うことや、旨味のあるオッズを吟味することなどが大切ですが、もう一つ大切なのは自分ルールを設定するということです。

稼げない人にありがちなのが、負けた分を取り戻そうとより高いオッズに賭けたり、一度により多くのお金を賭けてしまうことです。勝負の世界に絶対はありませんから、どんなにオッズが低くて鉄板だと思える試合でも予想外の結果になることは十分考えられます。

そうした試合に資金を全額賭けて負けてしまえば精神衛生上よくありませんし、焦ってさらに大金を賭けてしまうことにも繋がります。また、勝って気分がいい時にはより難易度の高い高配当なオッズに賭けてしまい、勝った分が無駄になってしまうということも起こり得ます。

こうした事態を避けるためには、リサーチしていないオッズには絶対に賭けないことや、一度に賭けるのは口座資金の10%までといった自分ルールを作ることが効果的です。