稼げない人は損失管理ができない

損失管理

ブックメーカーは低額から始められるギャンブルで、欧米では庶民がスポーツと共に気軽に楽しんでいます。ブックメーカーは上手に利用すればお金を増やして稼ぐ事も可能ですが、ギャンブルに必勝法が無いように全ての人が儲けを出しているわけではありません。

胴元側も、プレイヤーがあまりに設けてしまうと運営が立ち行かなくなってしまうので、ブックメーカーで稼いでいる人がいる分、稼げない人も数多くいます。稼げない人の中には、損失が膨らんでくると冷静な判断ができず、早く損した分を取り戻そうと賭けを繰り返してしまうパターンがあります。

負けが続いた時こそ冷静になる必要があり、時間を置いて対策を練ったり、新しい手法を試してみる必要があります。他にありがちなのが以前に勝ったパターンに固執する事で、同じ賭け方にこだわってしまうのも良くありません。

また、予想が的中して連勝する場合もあれば、連続して予想をはずしてしまう場合もあります。短期間での勝ち負けにこだわらず、長い期間の総合的な利益と損失に目を向けましょう。