ベットの仕方に問題がある

問題

ブックメーカーで稼げない人の特徴として、ベットの仕方が下手であるというケースが少なくありません。

多くの人が陥りがちなことなのですが、本命には大きな金額を投じて逆に穴の場合には賭け金を少なくしてしまうという事が多いものです。 本命は倍率が低いので大きく賭けないと儲けが少ないものですし、穴は的中する確率が低いのでどうしても少額の賭け金になってしまいがちです。

しかし、本命といっても確実に当たるというほどでもありませんから、大金を賭けて外れてしまうと損失が大きくなってしまいます。 また、自信を持ってせっかく穴予想をして的中をさせても少額であれば、リターンは少ない物となってしまいます。

ギャンブルというのは勝てるときにいかに大きく勝つことが大事であるため、勝つためには時々穴狙いで大きな金額を投じてみるというのも大事なこととなるため、ブックメーカーで稼げない人は自信のあるときに穴にある程度大きな資金を突っ込んでみると良いでしょう。